私たちの特徴

  1. 私たちの特徴

私たちが得意とする3つのこと。
その他Q&A形式でもお応えします。

私たちが得意なこと3つのこと

1:企業とユーザーが長く関係を育むためのストーリーづくり、マーケティング支援が得意です。

私たちの経営理念は「やさしく、つよい会社を増やそう。」です。
「やさしさ」とは、長く一緒にいつづけられる関係のこと。
「つよさ」は、やさしさを現実にする力です。
短期的な成果よりも、企業とユーザーが長く関係を育むためのストーリーづくり、マーケティング支援を得意としています。
これは私たちとクライアントもお付き合いにも反映されており、10年以上というお付き合いもめずらしくありません。

2:プロジェクトのはざまを埋める、分業を横串するプロジェクトが得意です。

戦略から制作、運用まで一気通貫するプロジェクトデザイン、プロジェクトマネジメントが得意です。
Webプロジェクトが大規模、複雑化することにより、受注サイドも分業化・専門化が進みました。その功罪として、全体をマネジメントするプロジェクトマネージャー、ディレクターが不足し、クライアントの負担があがりプロジェクトの成功率にも影響が出始めました。
私たちは、プロジェクトのはざまを埋めることを得意とし、2000年の創業以来ユニークなポジションで大規模なプロジェクトを多く経験してきています。

3:開発ではフロントエンドとバックエンドの連携プロジェクトが得意です。

フロントエンドとバックエンドの連携プロジェクトを得意とし多数のプロジェクトを経験してきています。

INIを知っていただくQ&A

Q:不得意なところは?

A:ざっくりいうと派手なマーケティング施策やプランニング、制作はあまり得意としていません。瞬間風速で立ち上げるもの、バズだけを狙うものなどもあまり得意ではありません。また、早く、安くを目的とするプロジェクトは品質、価格面から私たちの強みを発揮しにくいです。

Q:他の会社との違いは?

A:得意とする3つのことにあげた、プロジェクトのはざまを埋めるようなチームビルディング、プロジェクトマネジメント、開発ではフロントエンドとバックエンドのはざまを埋める点です。
提案は良いが、開発で炎上する。単に指示した作業しかしてくれない、UI/UXとシステムが噛み合わないというようなことでお困りのお客様のお力にはなれると思います。

Q:価格は高い?安い?

A:価格設定は、同業種の大手企業さまより少し下がる程度の価格設定だと思います。同サービス範囲におけるトータルのご提示額では大手企業より安くご提示できているとは評価いただいています。

Q:どんな技術が得意なの?

A:特定の環境、言語や技術に特化することはあまりありません。強いて言えば、開発現場が使いたい技術ではなく、プロジェクトのQCDとクライアントサイドでの運用が現実的であることを重視して技術を選ぶ傾向にはあります。

Q:大きなプロジェクトは任せられるの?

A:対応可能です。1プロジェクトで数億円レベルのプロジェクトも成功に導いてきました。私たちのプロジェクトデザインの多くは、開発工程において私たちよりも体力がある多様なパートナーシップでのチームビルディングで実施しています。

Q:開発品質はパートナーで保てるの?

A:プロジェクトマネジメントすることなく丸投げすることはもちろんありません。品質はこちらも長期での関係とINIのフレームワーク、メソッドを共有することで、多様なプロジェクトアサインを可能にしつつ品質を担保しています。

Q:一緒にビジネスを作るところから付き合うことは可能?

A:可能です。もちろん、すべてのお客様というわけには行きませんが、2000年の創業以来、受託を超えたレベニューシェアでの協業を多く実施してきました。詳しくはお問い合わせください。

Q:どういう成り立ちの会社なの?

A:完全に独立系の会社です。コンサルティング、マーケティング会社、デザイン会社、システム会社などの前身もありません。

Q:セキュリティへの対策は?

A:ISMS(ISO27001)を取得し、情報セキュリティマネジメントに取り組んでいます。私たちのポジショニングを意識しても非常に力を入れている領域でもあります。プロジェクトメンバーが情報セキュリティ委員会に関わることによって形骸化しないよう運営しています。

Q:やさしく、つよい会社ってなに?

A:私たちは「やさしく、つよい会社を増やそう。」という経営理念を掲げています。
私たちの考える「やさしさ」とは、長く一緒にいつづけられる関係のこと。
「つよさ」は、やさしさを現実にする力です。

なぜこのような経営理念にしたのかは、ぜひ「経営理念とビジョン、クレド」をご覧ください。

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

インハウスデザインチームのリアル