働くということの考え方

  1. 働くということの考え方

不況、不況と言われるせいか、就職先/転職先の人気ランキングは一昔前のような感じですね。しょうがないのかなと思う反面、個人的にはつまらないなぁと思ってます。誰でも起業の道を選択するというのは極論ではあるけれど、(起業には向き不向きがあると思っている)人生の多くの時間をつぎ込むのであれば、もうちょっと選択肢を広げてみてはどうかと。今は一昔前よりはだいぶ良い環境にあるんじゃないかと思いますしね。小さい会社のリスクとか言うものの、倒産の確率なんて実は昔と今も変わりはなかったりします。

私が思う幸せな働き方のひとつは、根本的には、仕事が好きということ。好きなことを仕事にすると不幸だとも言いますが、それは完全なる趣味を仕事にするという場合であって、仕事一般にはあまり当てはまらないんじゃないかと思います。

もちろん相対的なとらえ方が必要で、人生の中で大切な物はいっぱいありますし、否定は全くしません。でも、ビジネスは人がするものですから、そこに個人の思いを抜かして考えることは出来ないですし、仕事の割切りでうまくこなすのとでは明らかな差が出ると思っています。

インテリジェントネットでも、スキルはもちろんみますが、インターネットが好きで、Webが好きでというのが大前提で、そんな方と一緒に働きたいなと思います。

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

microCMSを活用したWebアプリケーション構築術