WebSigで2008年の振り返りと2009年Web業界を一緒に考えませんか?

  1. WebSigで2008年の振り返りと2009年Web業界を一緒に考えませんか?

今年最後のWebSig会議と忘年会を12月6日に開催します。
今回はWebSig会議と忘年会が独立していて、忘年会からの参加も可能です。(飲み会の場から参加できるのは年1回限り。プレゼントもあります!)

○第21回WebSig会議/忘年会 - WebSig24/7 イベント申し込みサイト
http://websig247.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=445907&csid=0

○会議・忘年会詳細
http://websig247.jp/meeting/21/

今回のWebSig会議のテーマは「2008年を振り返り、2009年の Web 業界を考える」です。
WebSigでは、2006年末の第10回WebSig会議でも、振り返りと2007年からのWeb業界をどのように良くできるのかという100名のグループディスカッションで考えるというイベントをしました。

今年は、日本のみならず世界的にも不況の声が多く聞こえてきますが、そういった中でも各社様々な取り組みをしています。そして、もちろん私たちも2009年をHappyな年とするために、そして、自分たちがいるWeb業界が健全に発展していくために努力しなければなりません。

こういった背景を受けて、2部制で以下のような構成を考えてみました。
○第1部
荒くはありますが、Web業界(受託)のポジショニングマップを組織の規模軸(大規模/小規模)、業務領域(広範囲/特化)でマッピングして、2008年がどのような年だったかを数社に語ってもらう事を考えています。時間に限りがあるので4社ほどで考えていますが、事前にアンケートも実施してなるべく俯瞰したWeb業界を見ていきたいと思っています。

意外に、Web業界(受託)でのポジショニングを整理して語られているような書籍もないですし、こういった趣旨のイベントも私個人では知りません。自分でいうのもなんですが、かなりおもしろい(為になる)のではないかなと思ってます。

○第2部
第2部では、ワールドカフェという手法を取り入れて、参加者全員で2009年のWeb業界をHappyにする方法を考えたいと思っています。

実は私もワールドカフェ初体験なのですが、WebSigの思いとマッチしそうなおもしろい試みです。
・人々の主体性と創造性を高める話し合い「ワールド・カフェ」
http://www.humanvalue.co.jp/report/magazine_list/worldcafe.html

WebSig発足からずっと「会議」という名前で実施してきたように、参加者と一緒に考える事、コミュニティを大切にしてきました。グループディスカッションは、2006年を初めとして多くやってきましたが、ワールドカフェは、「より」人の可能性を信じた手法で今回2009年をHappyにする事をみんなで考えるのにはぴったりだと思いチャレンジすることにしました。

カフェと名が付くとおり、カフェテーブルに見立てたテーブルを行き来し、刺激的な会話を楽しみながら考えていくスタイルです。新しい仕組みでどんな発想が出るのかわくわくしています!

毎回、会議設計にはメンバーと知恵を絞りながらやっていますが、今回は横のつながりを増やしつつ、業界をより良く発展させていきたい!と立ち上げたWebSigの思いを最も体現できている内容になっているかと思っています。

年末さしかかる週末ですが、是非一緒に考えてみませんか?
毎年、年末イベントで初参加の方が多くいらっしゃるので初参加の方も是非お待ちしています!

※モデレータの中野さんがエモーショナルなエントリーをしていたのでこちらもご紹介。
2008年のウェブ業界どうだった? 2009年はどうなる? がわかる(かも)な年末WebSig会議に来てほしい!
http://nakanohajime.wordpress.com/2008/11/20/websig247-2008yearend/

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

microCMSを活用したWebアプリケーション構築術