10周年を迎えてのごあいさつ。ありがとうございます。

  1. 10周年を迎えてのごあいさつ。ありがとうございます。

■支えて頂いた皆さんへ、ありがとうございます。

2000年6月22日にインテリジェントネットという会社が生まれ、2010年の今日、10年目を迎えました。
まず、出てくる言葉は「ありがとうございます」しかありません。
月並みですが、「ありがとう」は、好きな言葉で、大切にしている言葉です。

クライアントの皆さん、株主の皆さん、社員のみんな、元社員のみんな、パートナーの皆さん、アルバイトのみんな、その他、叱咤激励頂いて、支えてくれたいっぱいの皆さんに本当に感謝です。
ありがとうございます。

信頼する人から、「8割近くの会社が創業から10年以内に倒産する。10年会社を続けられれば一人前。売れる会社にもなる。」と言われたことを憶えています。ふと先ほど検索してみたところ、8割という数字がぱっと出てこないので数字自体は怪しいかもしれません。もちろん売れるかどうかも別問題ですが。

では、一人前になれたのか。少しはなれたかもしれません。でも、力及ばずといった思いや途中といった思いが勝ってしまいます。ただ、10年続けることが出来たことは、誇りに思うことの大きなひとつです。続けてきたことで、学んだことがたくさんあります。

謙遜するでもなく、おごるわけでもなく、謙虚に受け止めて、次に進みたいと思います。
これからもまた、ありがとうございます、といえるように。

■経営理念とビジョン、クレドを公開しました。

初めて書いたのはもう何年も前で、社内でも2年ほど前から話していましたが、公開できずにいました。恒常的でそう簡単に変えられるものではないものなので、今でも、推敲したくなってしまいますが、10年目を機に、解説と思いと共に公開しました。
ちょっと長いですがよろしければご覧ください。私たちが大切にしているものです。
経営理念とビジョン・クレド

これからもご迷惑をおかけしたり、至らぬ点もあると思います。ただ、変わり続け、成長していくことだけはお約束します。そんな、インテリジェントネットを今後ともよろしくお願いいたします。

■社員のみんなへ。

ありがとう。
人がほとんどの資産であるインテリジェントネットが10年続けられたのはみんなの力があってこそです。

私たちが、クライアント皆さんから対価を頂戴しつづけてきたと言うことは、それだけの価値を創造し、そしてそれを続けてきたと言うこと。これは、誇れることだと思います。私たちを支えてくれた人に感謝をして、胸を張ろう。そして、次の10年、また新たな価値を創造しよう。

これからもありがとう。

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

インハウスデザインチームのリアル