東北地方太平洋沖地震に関わる影響等について

  1. 東北地方太平洋沖地震に関わる影響等について

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による被災者の皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

弊社従業員に怪我等をしたものはおらず、全員の安全が確認できております。引き続き安全を確保しながら企業活動を継続致しますのでよろしくお願い申し上げます。

しかしながら、3月14日現在、交通機関、停電等の影響により、出社可能社員が通常の半数以下となっております。現在、節電および社員の安全を鑑み、自宅での作業許可を含め対応を行っております。お客様には個別でご連絡をさせて頂いておりますが、各種調整につきまして、ご迷惑をおかけすることがございましたら、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

弊社と致しましては、企業のコミュニケーションデザインを支援する立場として、クライアント企業を始めとした、企業活動を引き続き支援させて頂くことで、微力ながら被災地の皆さまへ貢献出来ればと考えております。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

インハウスデザインチームのリアル