INIナレッジ共有会「INIで頂いた言葉のプレゼント共有(先輩編)」

  1. INIナレッジ共有会「INIで頂いた言葉のプレゼント共有(先輩編)」

こんにちは!INI古澤です。
先日INI社内でナレッジ共有会を実施しましたので、本日はそちらの模様をご紹介させて頂きます!

第1弾は、「INIで頂いた言葉のプレゼント共有(先輩編)」

プレゼンターは、古澤が務めさせて頂きました。
もともとの発端は、社内コミュニケーションの活性化。今後きちんと真面目な「ナレッジ共有」を実施出来ればと思いますが、まずは第1回目なので敷居は低く「みんなが楽しめるような」をテーマに実施しました。
最近、INI社内のコミュニケーション活性化に向けた取り組みに力を入れており、本件の他にも直近では「OWL TALK」と題した任意参加のレクリエーション等も実施しました。そちらもとてもおもしろい取り組みなので、また別途ご紹介出来ればと思います!



プレゼンスライドを公開!

当日プレゼンを行った資料をご紹介します。社内向け資料の為公開時に多少調整はしておりますが、ほぼ中身はプレゼン時ままの状態です。



プレゼンを終えて、振り返り

スライド、ご覧になっていかがでしたでしょうか...?('v' ;)
レクリエーションに比重を置いているので真面目な気づきというよりも、INI社内やメンバーの雰囲気が伝われば嬉しいなあと思います。

今回のプレゼンを企画~作成の際に、入社してから現在に至るまでの時間を振り返ったのですが、いろんなことがあったなあとしみじみと思いました。エピソードや言葉をピックップしていくなかで、たくさん思い出して改めて感謝の気持ちでいっぱいに。

今回の趣旨は、みんなに楽しんでもらうことをメインに、特に社歴が浅めのメンバーに対して私がこれまでINIで過ごした中で教わったことや体験したこと、感じたことを、メンバーのキャラクター紹介の意味も含めて共有させて頂きました!
そして、個人的な意味合いとしては、「感謝の気持ちを伝える」というのも実は根底にありました。

INIのクレドにも「言葉を大切にしよう 言葉は言霊。小さな良いこと、ありがとうを言葉にしよう。起こることは現象のみ。それを自分がどう感じるかだけ。おもしろがっていこう。」とあるとおり、言葉は大切。

人が人とコミュニケーションをするのに必要な言葉。業務でもたくさんの言葉を使います。良い言葉も嬉しい言葉も、時には厳しい言葉も。それらは、すべてプレゼントだなあと思い受け止めつつ、自分からもいろんな人にお返しを出来ればと思っていました。そんな気持ちで、これまでINIのメンバー(今回は先輩)から頂いたプレゼントを社内メンバーに共有し、頂いた本人にも感謝を伝えることが出来る機会になれたと思います!プレゼン終了後にも、「メンバーの意外なキャラクターがわかった」「良い言葉だねえ」等の感想を頂き、発言した本人自身も「そういえば!」とその時の記憶が思い起こされたようです。

この度は、感謝の気持ちをお伝えができて良かったです!
また次回のナレッジ共有会の開催、私自身も今度は聴講者側としてとてもたのしみです~。また実施メンバーからご紹介させて頂ければと思います!最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

古澤 優衣

古澤 優衣(ディレクター/プランナー)

入社4年目のディレクター/プランナーです。趣味は写真で好きな食べ物は卵焼き。INIの好きなところは空気がおいしいところ。毎日が発見です。

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

インハウスデザインチームのリアル