Googleのノウハウを学べる!?「Google UX Designプロフェッショナル認定講座」のすすめ

  1. Googleのノウハウを学べる!?「Google UX Designプロフェッショナル認定講座」のすすめ

こんにちは!INIの友常です。
今回は、INIのUXに携わるメンバーが受講している「Google UX Designプロフェッショナル講座」についてご紹介したいと思います。

Google UX Designプロフェッショナル養成講座 とは?

Google UX Designプロフェッショナル養成講座とは、Googleが作ったUXデザイナー養成のためのオンライン講座です。

講座の概要は次のとおり。

  • 全部で7つのコースがあり、修了すると履歴書などにも書ける公式の認定証がもらえる
  • 講座は全てオンライン。動画を視聴し、テストと課題に合格するとコースを修了できる
  • 1日1時間程度の学習で、6ヶ月で修了できる
  • 受講料は月額$39 ※学生の方は学割もあるみたいです。

公式サイト:Google UX Designプロフェッショナル養成講座

コースは今の所全て英語です。 ですが、全ての動画に文字起こしがついているので、英語のリスニングができなくても、大体の内容は理解できると思います。

私がGoogle UX Designを受講した理由

INIでは「日々の発見チャット」というチャットがあり、そこで業務Tipsやおすすめ記事などの情報交換がよく行われています。
そこで、弊社代表の和田がこの講座をおすすめしてくれたのがきっかけでした。
実際にGoogleで活躍しているUXデザイナーの方が講師になっているということで、ためになる内容なのは間違いない!と思い、受講を決めました。

実際に受講してみてとても良かったので、今はUXチームの他のメンバーも一緒に受講しています!

どんな人におすすめ?

個人的には、特にこんな人におすすめだと思いました。

1. これからUXデザイナーを目指す人

UI、UXを勉強したての人には、特におすすめできると思いました。
そもそもUXとは?という初歩的なところから、実際にデザインを作る実践的なところまでわかりやすく解説されているので、 UXデザイナーの基本的な知識、必要な考え方を一通り身につけることができます。
また、コースを受講することでポートフォリオや作品づくりができ、証明書は履歴書にも書くことができるので、就職・転職活動にはとても役立つと思いました。

2.UXを考える工程や手法について学びたい人

コースの中で学ぶことは、デザインを作る方法を学ぶというよりは、どうやったらユーザーにとっていいデザインになるのかを考えたり、検証するプロセスを学ぶ講座が多いです。
なので、デザインを「作る」スキルを高めたい・クオリティをアップさせたい人は、他を検討したほうがいいかも知れません。

Google UX Designのいいところ。続けるための工夫が色々

Google UX Designプロフェッショナル養成講座は、ただ動画を見るだけではなく、途中で問題や課題があり、合格するまで次に進めません。
また、「標準的なペースで受講して6ヶ月で完了する」ということで、コースの内容もかなりボリュームがあり、正直全部のコースを受講するのはなかなか大変です。 でも、その分続けやすい工夫が色々あるので、その点をご紹介したいと思います!

1.1つの動画が3~5分程度と短く、着手のハードルが低い

Google UX Designプロフェッショナル講座は1つの動画が3~5分でとても短いです。そのためスキマ時間にも進めやすく、「面倒だけど1つだけ見よう」という気持ちにさせてくれます。

2.進捗管理がしやすい

コースを受講すると、いつまでにどこまで進めればいいか期日設定をしてくれます。 課題の期限が近づいたらホーム画面でお知らせしてくれたり、コースの進捗状況がひと目で分かるようになっています。

tomotsune-syuuryousyou.png

「あなたは他の学生よりも優勢です!」など、他の学習者と比較してくれるのも面白いです。

もちろん、期日通りでなく前倒しで進めることもできます。 もし忙しくて大幅に期限を越えてしまったら、期限をリセットすることもできるので、自分のペースで進められますよ。

3.「ピアレビュー」課題があり、手が抜けない

コース2から「ピアレビュー」という、他の受講者とお互いの課題を採点し合う課題が出てきます。 自分の課題を2人の受講者が採点してくれて、自分も他の受講者の採点をし、基準を満たしていれば合格できます。 自己採点ではなく他の人に見てもらうので「ちゃんとした物を作らないと」という気持ちになります。

採点項目は、例えば「3人のペルソナが設定されている=1点」「3人の職業が書かれている=1点」など 具体的なので、自分が他の人の課題を採点する時にも何点つけるか迷うことはありませんでした。

また採点結果が出るまでの時間もとても早く、ほぼ当日か翌日には結果が帰ってきました。 世界中でたくさんの人が受講しているとは思うものの、進み具合もバラバラだと思うので、 どういう仕組みで採点されるようになっているのか気になりました・・・。

4.コースをおわる毎に修了証がもらえて嬉しい

全部で7コースあるのですが、1コースごとに修了証がもらえます。 証明書という目に見える形のものがもらえると、なんとなく嬉しいし達成感があります!

tomotsune-syuuryousyou.png

まとめ

Google UX Designプロフェッショナル養成講座は、Googleが作ったUXデザイナー養成のためのオンライン講座です。
英語ということと、コースのボリュームがあることがハードルではありますが、続けやすい工夫も色々あります。これからUXデザイナーを目指す初学者の人や、UX検討プロセスを体系的に学びたい人にとっては、とても実践的な内容でおすすめです!

今回はコースの概要を説明しましたが、次回は受講して学んだことについて書いていきたいと思います!

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

microCMSを活用したWebアプリケーション構築術