コミュニティ活動 - WebSig24/7

  1. コミュニティ活動 - WebSig24/7

WebSig24/7を始めとして
Web業界発展のためのコミュニティ活動にコミットします。

WebSig24/7とは

WebSig24/7(ウェブシグ・トゥエンティフォー・セブン)は、Webプロフェッショナルのための「気づき」が見つかるコミュニティとして活動しているコミュニティです。さまざまな会社の「個人」がボランタリーで運営しており、2004年からセミナー・勉強会などを通じて活動を続けています。

WebSig24/7の特徴として「WebSig会議」という名前の通り「参加型」を標ぼうしワールドカフェなどをいち早く取り入れてきました。実際に過去小学校として使われていた学校を使って、Webの未来を1日かけてまなぶ「WebSig1日学校」や大学とのコラボなどさまざまな活動をしています。

WebSig24/7とインテリジェントネット

WebSig24/7は2004年の発足当初より、弊社代表の和田が代表を務めています。また、社員も数名がモデレーター(中核スタッフ)として運営に参画しています。

弊社では、WebSig24/7が開催するイベントのスペシャルサイト制作や、インターネット中継の機材提供、会議室の貸し出し等々、会社としても活動を支援しています。

  • WebSig24/7公式サイト

    WebSig24/7公式サイトのスクリーンキャプチャ
  • WebSig1日学校

    WebSig24/7のイベント『WebSig1日学校』スペシャルサイトのスクリーンキャプチャ

インテリジェントネットでは、私たち自身が活動するWeb業界が健全に発展していくことに寄与できればと考えており、WebSig24/7を始めとして、コミュニティに今後も積極的にコミットしていければと考えています。

書籍『インターネット&Webの必須常識100』

さらに、2009年10月にWebSig24/7としての初の著作『インターネット&Webの必須常識100』がワークスコーポレーション社から刊行されました。この書籍の執筆には弊社のスタッフも多数参加しています。この書籍は『ネットビジネスの新人教育は"これ読んどいて!"で大丈夫。』というキャッチコピーのとおり、ウェブサイト制作の現場で必須となる知識がたいへんわかりやすく図解されている自信作です。

『インターネット&Webの必須常識100』の書影

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。