(運用支援クライアント限定)インターネット広告運用

  1. (運用支援クライアント限定)インターネット広告運用

マーケティング戦略から構築・運用までを
支援するからこそできる広告運用

運用支援クライアント限定の理由

2004年からインターネット広告の運用を支援してきました。インターネット広告の分野は総合代理店からインターネット専業広告代理店まで大手のプレイヤーが多く存在します。

月額数千万規模の予算をシステム的に運用するノウハウは私たちにはありませんが、戦略から構築、運用の支援までトータルにご支援させていただくなかで、広告のみならず流入からコンバージョン、リード管理、効果測定までトータルで対応する中で、私たちが広告の運用をすることはビジネス理解度で効果にも差が出せるところです。また、アカウントを一本化するという意味でも重宝いただいています。

さまざまな流入施策、タッチポイントと組み合わせた広告運用

多くの場合、インターネット広告だけでなく、SEO、ソーシャルメディア、コンテンツマーケティングなどの施策と掛けあわせて認知・流入の対策を実施しています。それぞれのタッチポイントに対して予算配分を考え、カスタマージャーニーを描き、予算配分を考え、インターネット広告を運用していくことはなかなか難しいことです。インテリジェントネットで全体の運用を実施することはもちろん、中の人としてプロフェッショナルチームをマネージすることも可能です。

リスティング広告、Facebook広告、Instagram運用

実際に対応している運用広告としては、リスティング広告、Facebook広告、Instagram広告などが主です。その他、運用型広告(DSP、Criteoなど)も対応可能です。インテリジェントネットは、Yahoo!プロモーション広告の正規代理店、Google Partnerです。

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。