日本郵政グループ Webサイトリニューアル、CMS導入、JIS X 8341対応

  1. 日本郵政グループ Webサイトリニューアル、CMS導入、JIS X 8341対応

日本郵政株式会社をはじめとするグループ各社が利用するCMSを導入・運用、JIS X 8341対応

日本郵政株式会社

日本郵政グループ Webサイトリニューアル、CMS導入、JIS X 8341対応
http://www.japanpost.jp/

クライアント

日本郵政株式会社
郵政民営化関連6法の中の日本郵政株式会社法に規定され、郵便事業会社及び郵便局会社の発行済み株式の総数を保有し、これらの株式会社の経営管理を行うこと並びにこれらの株式会社の業務の支援を行うことを目的とした特殊会社。

プロジェクトのポイント

日本郵政株式会社WebサイトのCMS(Content Management System)導入・運用プロジェクト。
日本郵政株式会社様、郵便局株式会社様、郵便事業株式会社様、株式会社ゆうちょ銀行様、株式会社かんぽ生命保険様のグループ各社が利用される3つのCMS(※)を導入した。

プロジェクトの与件

  • 複数の担当者が関わられる為、CMS管理画面は分かりやすく操作しやすいこと。
  • 改訂予定『JIS X 8341-3:2010』に対応すること。
  • 使いづらいプレスリリース・お知らせページのインターフェースを改善すること。

※ トップページ及びプレスリリース・お知らせページ用CMSツール、調達情報ページ(物品・役務関係)用CMSツール、調達情報ページ(建設工事関係)用CMSツール

プロジェクトのポイント

Web知識のない方でも使いやすいようCMS管理画面をカスタマイズ
導入CMSは汎用性の高いMTE(Movable Type Enterprise)を採用。初心者の方も使いやすいよう、管理画面を簡素化。

インフラ要件定義から支援
サーバー導入の要件定義からプロジェクトに関わることで、CMS導入のリスクを軽減。

ユーザー中心設計
ユーザー分析から情報設計を再実施。実装ではAjaxを採用し快適なインターフェースを提供。

プラグイン開発

  • 既存機能だけでは答えられない要望には、プラグイン開発で対応。
  • 投稿者自動判別プラグイン。
  • パスワード変更通知機能プラグイン。
  • RSS取り込みプラグイン。
  • 公開終了日機能プラグイン。

インテリジェントネットの担当業務

  • 情報設計
  • CMS導入・カスタマイズ
  • プラグイン開発
  • Ajax設計・開発
  • HTML、CSS、JavaScript開発
  • Webサイト高速化
  • JIS X 8341-3:2010対応

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。