インバウンドマーケティング/コンテンツマーケティング

  1. インバウンドマーケティング/コンテンツマーケティング

長く愛されるマーケティングを

従来のマスメディアを通じた企業からの一方的なメッセージ、土足マーケティングはユーザーにはひびかなくなりました。
私たちはコンテンツを作ることはマーケティング活動の「手段」であることを前提に、
インバウンドマーケティング、コンテンツマーケティングをサポートいたします。
特に意志決定までの検討プロセスが長い、B2B企業のマーケティング支援を得意としています。

これからの企業とユーザーの
良好な関係とは

従来の
マーケティングファネル

多くの人にマス広告を始めとした手法で認知させ、だんだんと興味を持ってもらう人が減っていくモデル

これから目指す
マーケティングファネル

認知の段階から興味がある人にアプローチして顧客になるまで良好な関係を保って母数が極端に減っていかないモデル

インバウンドマーケティング、コンテンツマーケティング
ソリューションフロー

  1. 調査・分析

    市場/競合分析
    自社が提供するサービスに関する市場と競合調査・分析を実施。競合分析はサイトの方向性やコンテンツにフォーカスして分析を行います。
    ターゲット分析
    自社が提供するサービスのターゲットをペルソナなどを通して、属性、ニーズ、行動フローを設定します。
    自社分析
    事業戦略、目標、ビジネス課題をヒアリング、分析をさせて頂き、課題発見からコンテンツマーケティングになにを活かすかを分析します。現状施策を行っている場合は想定するターゲット(ステータス、心理段階)と接触機会の整理を行います。
  2. ゴール策定(あるべき姿)

    マーケティングの方向性を踏まえて、取り組むメディア(オウンドメディア、ソーシャルメディアなど)のあるべき姿を明確にし、現状課題とのフィット&ギャップを実施し対策案を策定します。

  3. コンテンツの方向性策定

    ゴール(あるべき姿)を踏まえて、対象となるターゲットや事業・サービス、チャネルごとにコンテンツの方向性を決定します。

  4. コンテンツ企画

    ターゲットのニーズ、ビジネスシーズ、認知を目指すボリューム、市場または競合が保有しているコンテンツの4つの視点からコンテンツを設計・企画します。

  5. コンテンツ運用計画&KPI設定

    コンテンツを運用していく順番や頻度を定めて運用計画を策定します。合わせて運用するコンテンツのKPIと効果策定方法、タイミングも決定します。

  6. コンテンツ開発/公開

    コンテンツ内容にあわせて適切なライター、カメラマンなどをアサインしコンテンツ開発を行います。

  7. プロモーション

    必要に応じてネイティブアドやSEO、SEM施策を実施しコンテンツを流通させます。

  8. 効果検証

    策定した計画に基づき運用を開始し、継続的なコンテンツ運用と効果測定からリプランニングを実施します。

コンテンツ編集専門チーム、
ライターネットワーク

弊社独自のネットワークにくわえて、コンテンツマーケティングが取り上げられる以前から長くコンテンツ編集、ライティングの専門会社として活動してきた株式会社エクスライトと協業することにより、多くの専門ライターとチームビルディングすることが可能です。

株式会社エクスライトについて

exwrite

まだ書かれていない、新しい物語を見つけること

エクスライトは、Webのコンテンツ編集チームです。
幅広い業種やブランドの案件を通じて関係を深めた専門ライターと協働しながら、
企業の戦略や目的に応じて最適なコンテンツを企画提案し、実施体制を構築します。
Webのトレンドやソーシャルのコミュニケーション、企業のトンマナをふまえ、
PDCAを回しながら長期的視野でのコンテンツ運用をお手伝いします。

http://www.exwrite.net/

サービスに関するお問い合わせ

マーケティング、フロントエンド、バックエンドの知見と経験で、企業と生活者のより良いコミュニケーションをご提案します。

インハウスデザインチームのリアル